アルバイトで家庭教師を選んだ際のメリット3選

自給が他のアルバイトより割高

アルバイトには様々な種類がありどれを選んだらよいか迷う人もいますが、大学生に人気のある種類の1つに家庭教師があります。理由として塾講師以上に給料が割高という点が大きいですよ。別のアルバイトで大学生であれば自給は900円前後が相場ですよね。ですが家庭教師の場合は平均して1500以上が殆どなんですよ。目指している大学に合わせての家庭教師であれば、自給が2500以上やもっと割高な場合も出てきます。そのためバイトの中でも魅力的な自給といえますね。

塾講師以上のやりがいがあります

アルバイトの中でも家庭教師は他のバイトにはない特質があると思います。それは基本的に生徒とのマンツーマンで行われるという点です。塾講師のバイトの場合は大勢の学生の前で行いますが、家庭教師は個人授業となります。そのため自分が教え方や内容によっては、目に見えて生徒の成績が変化してくることがわかりますよね。どのように教えたら結果がでるのかや、もっとよりよい勉強法はないか自分で試行錯誤するなかで仕事に対してやりがいを感じられる仕事の1つと言えますね。

休みに関しては融通がききます

アルバイトの中でやはり問題なのが出勤日程がありますよね。大学生であれば授業やテストなどに合わせてシフトを決めますが、周りのバイト仲間との調整もあるので、なかなか休みの調整が難しいという点があります。家庭教師の場合は生徒側の授業に合わせて自分の休みを調整することができます。また生徒だけでなく家族の方とも親しい関係を気づくことで、多少無理な休みでも了承してくれる場合もあります。そう考えると、他のバイトに比べて休みに関しては融通がききやすいといえますね。

家庭教師のバイトは大学生などに人気のバイトです。教えることでもう一度復習も出来るので、一石二鳥です。