就職・転職に役に立つ!ビジネスシーンで活躍する資格3選

自営業にも役に立つ!日商簿記

経理事務の仕事に特に役に立つのは日商簿記。正式資格名は「簿記技能検定」です。2級以上持っていると、よりアピールできます。経理事務や財務会計部門だけでなく、現在の利益、将来を見通した利益を計るためにも非常に便利。会社の経営管理や経営分析を行うために、たくさんのビジネスシーンで活躍できます。もちろん、自営業をしている方にも有益ですよね。今の時代、多くの企業が取得を推薦している資格のひとつでもあります。

大手企業のアピールポイント!TOEIC

就職、転職活動の際に、アピールできる資格のひとつが「TOEIC」。特に外国とも取引のある、大手企業では非常に求められています。点数は700点以上が望ましいですね。このTOEICのテストは、世界約90か国で実施されているもの。点数によって、自分が世界でどれくらいのレベルの英語コミュニケーション能力を身に着けているかがわかるのです。特にグローバル化が目覚ましい現代の社会情勢。ビジネスシーンを英語でやりとりできる人材は貴重です。

今トレンドの資格!メンタルヘルス検定

「ストレス社会」とも謳われる現代。多くの企業がメンタルヘルス対策にも力を入れています。そんななかトレンドになっている資格が「メンタルヘルス検定」。心の病を未然に防ぐため、メンタルヘルスの知識を身に着けること。心の病にかかってしまった方への対処法を身に着けることができます。会社の役に立つだけでなく、自分や身近な人の心の調子が悪いときにも、知識を生かすことができますね。今の時代に必要な資格だからこそ、ぜひ取得を目指してみませんか。

中小企業診断士の講座は独立開業を目指している方以外にも、業務上のスキルアップの為に受けると言う方も多くいます。