男女問わずあこがれの職業!美容師になるには!?

専門学校で技術を学ぼう!

美容師になるための第一歩として、専門学校に通うことが挙げられらます。そのような学校で専門知識を習得することが求められます。専門学校といっても多種多様です。海外研修などをカリキュラムの一つとして設けているところもあります。海外での経験は魅力的ですよね。また、学生同士のコンペティションを開催するところもあるので、自分に合った学校を選択するのがおすすめです。自分の将来の目標に合った学校を選ぶようにしましょう。

国家試験を突破しよう!

専門学校で知識や技術を身につけた後、国家試験に合格しなければなりません。美容師の国家試験は、技術試験と筆記試験から成ります。まさに、知識と技術の両方が求められていると言えるでしょう。国家試験は、2月と8月に行われますが、多くの方が2月の試験を受ける傾向にあります。したがって、専門学校でもこの2月の試験に向けて対策が組まれていることが多いです。知識、技術を共に磨いて、試験を突破できるようにしましょう。

美容室で一人前を目指そう!

晴れて国家資格を得た後は、美容室に就職してアシスタントからスタートすることになります。各種研修などを受けながら、先輩美容師のお手伝いをし、技術向上に努めていくのです。お店にもよりますが、アシスタントとして経験を積んだ後に、カットモデルを募集して実際にお客さんに施述させてもらうこともあります。鍛錬を積み重ねた後、スタイリストとして認めてもらえたら、いよいよデビューです。その後も日々技術を磨いていける美容師を目指しましょう。

ヘアスタイルやメイクなど、ファッションに関心があるなら美容の専門学校がおすすめです。将来につながる技術を身につけられます。